2018年4月更新



【ごあいさつ】
 
園長 足利由希子
子どもの不安にアタッチメント!
ご入園・ご進級おめでとうございます。 暖かい春を迎え、気持ちも晴れやかになりますね。 初めて園に通うお子さんにとっては、体験することすべてが初めての事ばかりで、不安もいっぱいなことでしょう。少しずつ体験することで予測する力がついてきます。 次に何が起こるかを知っていくと、自然と不安は消えていきます。焦らずゆっくりとお子さんの成長を一緒に見守っていきましょう。 「アタッチメント」子どもが不安を抱いたとき、お母さんの体に少し触れたり、目と目を合わせるだけで、「大丈夫!」という安心感を持ち一歩前に進むことができる気持ちになることです。
この体験が多い子どもほど、人の気持ちが分かるようになります。 そんな気持ちをしっかりと育ていくことが子どもの幸せになります。




2018年4月

はなまつりとは…?


お釈迦様のお誕生をお祝いする日です。昔、インドの王子様としてシッダルタ(のちにお釈迦様と呼ばれるようになる)がお生まれになったとき、天から甘い雨が降ってきたと言われています。 誕生されてすぐに、7歩あるき、右手で天を指し、左手で地を指し「天上天下唯我独尊」と言われたとも伝えられています。
「上を見ても下を見ても、どこを見ても、私のこの命は、たった1つの尊い命である」 という意味です。人の命はそれぞれに尊いものであることを子ども達にも伝えています。

幼保連携型認定こども園へ移行について

4月より、幼保連携型認定こども園へ移行するため、名称は「かやのみこども園」となります。また、口座引き落としも園から行われます。引き落としの金額は15日ぐらいまでにお知らせし、27日に引き落としされます。引き落としができなかった場合は、その月の終わりまでに現金でお支払いいただくようになります。


4月のクラス懇談会のお知らせ

 ばらぐみ(0歳児)  4月2日(月)  入園式後
 ゆりぐみ(1歳児)  4月5日(木)  16:00〜
 ももぐみ(2歳児)  4月5日(木)  16:30〜
 ふじぐみ(3歳児)  4月9日(月)  16:00〜
 にじぐみ(4歳児)  4月5日(木)  17:00〜
 そらぐみ(5歳児)  4月9日(月)  16:30〜




Q.ご飯を食べるのに時間がかかります。声をかけても進まずイライラしてしまう。 どうしたらいい?
Answer
A,まずは食べる環境を見直してみましょう。例えばテレビがついているとか、盛り付けられている分量などです。15〜20分ぐらいの時間で食べられる量が適量です。小さい子であれば、一口量をペースよく口へ運んであげるといいです


Q.ちょっと教えて・・・下の子に手がかかるから、上の子とうまく向き合えないんで悩んでいます。
Answer
兄弟ができたことでお母さんを独り占めできなくなり、淋しさを感じている子は以外と多いものです。お母さんは「大変な上にまだ〜?」と思うかもしれませんが、子どもにとっては、たった一人のお母さんですからね。 手はかけてあげられなくても眼と声だけはかけてあげてください。 それだけで愛されているという実感が持てるんですよ。

*提出物は、早めにお出しください。
*感染症の場合は、必ずお知らせください。
*お薬には必ず名前を書いて渡してください。
*早寝・早起き・朝ごはんを心がけましょう。
*送迎時に駐車場が混雑します。お子さんの安全確認を怠らないようにして
 ください。






2018年度


和顔愛語で保育を行います

理事長・・・足利義信 

園長・・・足利由希子  

主任保育士・・・竹縄理恵

ばら・・・中村麻弥・門田佳子・倉田悦子  

ゆり・・・遠山優実・松本京子・藤岡真弓・上本典子  

もも・・・清水香織・安原千草・山下和葉  

ふじ・・・井上優子・半田七彩  

にじ・・・前原弘子・川相友紀  

そら・・・高田久恵・大雲未裕

給食・・・大迫久美江・廣岡直美・杉山彩乃