2018年1月更新


【ごあいさつ】
 
園長 足利由希子

あけましておめでとうございます
 新たに気を引き締めて、「まことの保育」に職員一同 精進してまいりたいと思いますので、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。九州大学の名誉教授が、「ヒトを人間にするのが教育だ」とおっしゃっています。児童福祉の理念の中にも「今をよりよく生きる」とあります。子ども達には未来があり、その未来に向けて「いま」何が大切なのかをしっかりと考えていかなければなりません。 文字や数字を知ることも大切ですが、「こうしたらこうなるんだ」「こんなことをされたら嫌なんだ」「自分でできることが増えると嬉しいんだ」ということを経験し感じ、考えていくことの方が、「いま」に必要なことではないのかと思います。  かやのみ園では、実体験を大切にした保育で、目に見えないものも大切に感じる保育を目指します                                                                    




2018年1月

おゆうぎ会のご案内
2018年2月25日(日)
神辺文化会館 9時開演


*詳しくは後日お手紙が出ます。
ご家族お揃いでお子さんの成長をお楽しみください






小学校でインフルエンザが流行しだしました。
感染拡大を最小限にとどめることで、子ども達の重篤化を防ぐことができます。就労されているお母さんには大変な思いをさせてしまいますが、家族がンフルエンザに罹っておられる場合は、できるだけ登園を控えていただけますようご協力をお願いいたします。!



小さいお子さんたちなので重篤化を防ぐためにも発熱(37.5℃)を確認したら保護者の方へ連絡を入れさせていただきます。




Q.ご飯を食べるのに時間がかかります。声をかけても進まずイライラしてしまう。 どうしたらいい?
Answer
A,まずは食べる環境を見直してみましょう。例えばテレビがついているとか、盛り付けられている分量などです。15〜20分ぐらいの時間で食べられる量が適量です。小さい子であれば、一口量をペースよく口へ運んであげるといいです


Q.ちょっと教えて・・・下の子に手がかかるから、上の子とうまく向き合えないんで悩んでいます。
Answer
兄弟ができたことでお母さんを独り占めできなくなり、淋しさを感じている子は以外と多いものです。お母さんは「大変な上にまだ〜?」と思うかもしれませんが、子どもにとっては、たった一人のお母さんですからね。 手はかけてあげられなくても眼と声だけはかけてあげてください。 それだけで愛されているという実感が持てるんですよ。

*提出物は、早めにお出しください。
*感染症の場合は、必ずお知らせください。
*お薬には必ず名前を書いて渡してください。
*早寝・早起き・朝ごはんを心がけましょう。
*送迎時に駐車場が混雑します。お子さんの安全確認を怠らないようにして
 ください。






2017年度


和顔愛語で保育を行います

理事長・・・足利義信 

園長・・・足利由希子  

主任保育士・・・竹縄理恵

ばら・・・中村麻弥・門田佳子・倉田悦子  

ゆり・・・遠山優実・松本京子・藤岡真弓・上本典子  

もも・・・清水香織・安原千草・山下和葉  

ふじ・・・井上優子・半田七彩  

にじ・・・前原弘子・川相友紀  

そら・・・高田久恵・大雲未裕

給食・・・大迫久美江・廣岡直美・杉山彩乃