2018-12-11更新
まねっこ、うまくまねてるね



いま、0歳児のクラスの子どもたちは、大人の真似をすることが大好きです。4月入園当初、ハイハイだった子どもたちは、歩行が完了し、いろんなことに興味を持ち始めました。
毎日の生活のリズムも整い、大人の言っていることもずいぶんとたくさん理解するようになりました。
誰かの真似をするということは、その動きに興味を持ち、よく観察しているという成長の証です。



おおきくなったね!


夏までは、ゆっくりゆっくり座って回転していた子どもたちが、片足でビュンビュン漕いでクルクル回転していきます。友だちが乗ってくると早く回されるのが怖いので、一人で乗っていたのですが、運動会を終えたころから、2人、3人と一緒に乗るようになり、この日は、4人が上手に乗って回転し、楽しさを共有している姿がありました。またまた「大きくなったなぁ~」と喜びを噛みしめていました。


焼き芋パーティーだ!


お芋で焼き芋をしました。少し前から子どもたちはお芋を洗ったり、落ち葉を集めに行ったりとお手伝い!
朝から、木くずや落ち葉に火がつくと、子どもたちが洗ったお芋を塩水で濡らした新聞紙とアルミホイルで包み。火の中へ入れていきました。
焼けるまで30分ほどかかるので、子どもたちは幼稚園の作品展示を見せてせてもらいに行きました。さあお芋が焼けました!








上のくまさんをクリックで
かやのみ保育園ブログ「いいもの見つけた」
に移動します


  

前回のフォトへ…