2018.07.01更新

ぼちぼち水あそび
雨が降らず蒸し暑い毎日が続いています。来週は雨予報みたいですが…
汗を流そうと、ぼちぼち水あそびが始まりました。


あそぶことの楽しさを知ってほしい
いろんな便利なものが発明されるたび、子育ての制度が変わるたびに保育や教育に携わる人たちは、悩み、考え、試行錯誤しながら子どもや家庭に向き合ってきたのでしょうね。
しかし、本来の子どもたちは群れてあそぶことを楽しいと感じています。子どもたちを孤立をさせないためにも、就学前に友だちと遊ぶことの楽しさをたっぷりと味わってほしいと思っています。




0.1歳児のPNCを行いました
0歳児は、わらべうた&タッチケアでお子さんと触れ合っていただき、食事について担任から説明があり、給食を一緒に食べさせていただきました。
園では0歳児の食事は、子どもと保育者が1対1で行います。
食器、スプーン、メニューなどを見ていただき、この日は、保育者の代わりにお母さんに食べさせていただきました。1歳児は、その年齢に体験しておいてほしい粗大あそびを一緒に体験していただきました。
日ごろ、園であそんでいるおもちゃも見ていだきました。そのあと、給食を一緒に食べさせていただきました。





おてつだい
毎朝、子どもたちが遊びに出る前には、園庭にブラシをかけて足元を整えます。
ビーチサンダルであそぶので、あまりにも凸凹したり、石ころやゴミがないように確認もかねてブラシをかけています。また、朝と夕方には駐車場にもなりますので、子どものあそぶ環境にタイヤ痕を残したくないというのも1つあります。きょうも、保育者がブラシをかけ始めると、少し早目に園庭に出てきた2歳児の子どもたちがブラシの後ろを追っかけはじめました。。



梅ジュース作ってみます
園の敷地に梅を植えています。もともとは、カリカリ梅を作るつもりで小梅を植えたつもりでした。
しばらくは、小さな梅の実がついていたのですが、3年くらい前から梅の実が普通サイズの大きな実に・・・
簡単にできる梅ジュースの作り方を教えてもらったので、子どもたちと作ることに。







上のイラストをクリックで
かやのみこども園ブログ「いいもの見つけた」
に移動します


前回のフォトギャラリーへ