2019年2月分「のんのんあん」更新




【ごあいさつ】
 
園長 足利由希子

 まだまだ寒い日が続きますが、お日さまの光が射すと暖かく、園庭の桜の木がたくさんの新芽をつけています。もうそこまで春がきているのですね。 楽しみです。
 私が尊敬している川崎医大で精神科医を長く勤められ、子育ての本をたくさん出版されている、佐々木正美先生がよく言われる言葉があります。
 「過保護」は子どもが望むことをできる限りしてあげることであり、子どもの育ちに何も悪い影響を与えない。 しかし「過干渉」は、親の望みを叶えるものであり、子どもにとっては欲求不満やストレスにしかならない。 そのために負の行動(攻撃的、自傷行為など)に出てしまう。  親は、「過保護」にすると自立しないのではないかと恐れますが、心が満たされている子どもは 「強調性・競争心」が芽生え、また、人に優しく接することができます。  それが、人として生きていくことに必要な力になります。「過保護」でいいのですよ!。


2019.1.25更新





2019年度入園申請の受付

2019年度入園申請書受付しています。来年度の申し込みを受け付けております。
申し込みが多く出ており、すべてのご希望に添えることができない状態ではありますが、できるだけ多くのお子さんに通っていただけるよう頑張りますので、早めにお出しください。2月20日まで受け付けます。

※三次審査の受け付けはありません。

作品展の展示



作品展示期間・・・2019年2月12日(火)~16日(土)
今年は「11ぴきのねこの世界」をお楽しみいただこうと思っています。
平日は、15:30〜17:30の時間に職員がご案内します。土曜日は、お子さんと一緒に、ゆっくりと観ていただきたいと思っています。 駐車場は、かやのみ駐車場をご利用ください。

インフルエンザ予防



★これからの季節、感染症が流行しやすくなります。
手洗い・うがいを習慣づけていきましょう。
ご家族の中に感染症に罹られている方がおられる場合は、必ず園へお知らせください感染症が流行している場合は、37.5℃以上の発熱がみられた場合、ご家族へ連絡を入れさせていただきますので、できるだけ早めのお迎えをお願いいたします。

一斉メールの登録


一斉メールの登録が始まっています。 先日、ご案内しておりますのでご確認の上お手続きをしてください。


幼保連携型認定こども園へ移行について

4月より、幼保連携型認定こども園へ移行するため、名称は「かやのみこども園」となりました。また、口座引き落としも園から行われます。引き落としの金額は15日ぐらいまでにお知らせし、27日に引き落としされます。引き落としができなかった場合は、その月の終わりまでに現金でお支払いいただくようになります。



Q.ご飯を食べるのに時間がかかります。声をかけても進まずイライラしてしまう。 どうしたらいい?
Answer
A,まずは食べる環境を見直してみましょう。例えばテレビがついているとか、盛り付けられている分量などです。15〜20分ぐらいの時間で食べられる量が適量です。小さい子であれば、一口量をペースよく口へ運んであげるといいです


Q.ちょっと教えて・・・下の子に手がかかるから、上の子とうまく向き合えないんで悩んでいます。
Answer
兄弟ができたことでお母さんを独り占めできなくなり、淋しさを感じている子は以外と多いものです。お母さんは「大変な上にまだ〜?」と思うかもしれませんが、子どもにとっては、たった一人のお母さんですからね。 手はかけてあげられなくても眼と声だけはかけてあげてください。 それだけで愛されているという実感が持てるんですよ。

*提出物は、早めにお出しください。
*感染症の場合は、必ずお知らせください。
*お薬には必ず名前を書いて渡してください。
*早寝・早起き・朝ごはんを心がけましょう。
*送迎時に駐車場が混雑します。お子さんの安全確認を怠らないようにして
 ください。






2018年度


和顔愛語で保育を行います

理事長・・・足利義信 

園長・・・足利由希子  

主任保育士・・・竹縄理恵

ばら・・・中村麻弥・門田佳子・倉田悦子  

ゆり・・・遠山優実・松本京子・藤岡真弓・上本典子  

もも・・・清水香織・安原千草・山下和葉  

ふじ・・・井上優子・半田七彩  

にじ・・・前原弘子・川相友紀  

そら・・・高田久恵・大雲未裕

給食・・・大迫久美江・廣岡直美・杉山彩乃