2020年1月分「のんのんあん」更新しました





【ごあいさつ】
 
園長 足利由希子

あけましておめでとうございます。
今年も子ども達の笑顔を守るため精いっぱい頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。
長いお休み中、子ども達はご家族の方と楽しい時間を過ごすことができたでしょうか?最近は、お母さんの就労により早いうちに保育園やこども園に通う子どもが多くなりました。 そのせいか、母子の愛着形成がうまくいかず、子どもはぐずる、母はくたくたという姿をよく見かけます。
本当は、誰よりも我が子がかわいいと思っているのですが、うまくいかないのですね。でも意外と簡単に解消される方法があります。 優先順位の1番を子どもにすることです。 そして、その時間は決して特別なものではなくて、普通の毎日です。 
一緒にお買い物に行き、お手伝いをしてもらう。一緒にお風呂に入っておしゃべりをする。 テレビも一緒に観る。 特別な時間はお互いに疲れてしまいます。だから、子どもが望んだ「ねえ聞いて!」「ねえ見て!」を優先順位の1番に持ってきてみてください。 子どもの「ぐずり」が少なくなっていくと思いますよ。
「じゃあ、わたし(お母さん)の時間は?」となりますが、そこに要する時間はわずかです。そのわずかな時間を上手に使って自分の時間を作ってください。


2020年 1月 更新




★★新春マラソン大会を行います!★★



 日時・・・2020年1月10日(金) 10:00こども園をスタートします。
 ※雨天の場合は延期いたします。日程は週間天気予報と相談します。

こども報恩講
親鸞聖人のご命日にお徳を偲び、感謝する日です。みんなで本堂にお参りし、日々の幸せに感謝します。昼食には精進料理を頂きます。

★インフルエンザ予防★
 神辺町内の小学校でもインフルエンザが流行しているようです。手洗い、うがいを習慣づけ、調子が悪いときにはゆっくりと休息を取るようにしていきましょう。 急な発熱の場合は連絡を入れさせていただきますので、お迎えをお願いいたします。

★絵本のススメ★
最近は、子ども達の絵本離れを懸念しています。また、子ども達が知っているであろうと思っていた昔話も消えていることも課題に上がり、見直しをしています。 ご家庭でも子育てに絵本を強い味方に!!

★木育木育(もくいく)★

自然の木と触れ合う生活の中で、情緒の安定を図る。 自然環境を守り、森づくりに貢献できる人材を幼児教育の時代から育てていくことも必要と考えられていて、多くの園で実践されている。2004年に北海道で生まれた言葉。

★一斉メールの登録について★


一斉メールの登録が始まっています。 先日、ご案内しておりますのでご確認の上お手続きをしてください。



Q.ご飯を食べるのに時間がかかります。声をかけても進まずイライラしてしまう。 どうしたらいい?
Answer
A,まずは食べる環境を見直してみましょう。例えばテレビがついているとか、盛り付けられている分量などです。15〜20分ぐらいの時間で食べられる量が適量です。小さい子であれば、一口量をペースよく口へ運んであげるといいです


Q.ちょっと教えて・・・下の子に手がかかるから、上の子とうまく向き合えないんで悩んでいます。
Answer
兄弟ができたことでお母さんを独り占めできなくなり、淋しさを感じている子は以外と多いものです。お母さんは「大変な上にまだ〜?」と思うかもしれませんが、子どもにとっては、たった一人のお母さんですからね。 手はかけてあげられなくても眼と声だけはかけてあげてください。それだけで愛されているという実感が持てるんですよ。

*提出物は、早めにお出しください。
*感染症の場合は、必ずお知らせください。
*お薬には必ず名前を書いて渡してください。
*早寝・早起き・朝ごはんを心がけましょう。
*送迎時に駐車場が混雑します。お子さんの 安全確認を怠らないようにしてください。






和顔愛語で保育を行います