2020.1.21更新
1月のフォトギャラリー
★ワークショップ ブローチづくり★

かやのみ園では、低年齢の頃から指先を育てることを意識して遊んでいます。手は「第二の脳」とも言われていまから、手や指先を使うことは、子どもたちの脳を育てることにもなります。
 紐通しでは、年齢に合った大きさのビーズやストローを使って目と手の協応を促していきます。そんな遊びを繰り返ししてきた子どもたちが年長児になったら、大人も驚くほど器用に手が動くようになります。5年前、「日本ジュエリーデザイン協会の方が内閣府の活動でこんな活動があるんだけどどう?」と声をかけていただきならば、本物の石に触れ、卒園式に自分の胸に付けられるコサージュを作りたいと思い、園でワークショップを行いました。今年で5回目。今年は少し渋めの石を使っての製作になりました。




★マラソン大会★



昨年から始まった「新春マラソン大会」。11月から、ぼちぼちとコースを確認しながら週1回走る練習をしてきました。走り始めたころは、「あ~しんど~」という声も聞かれていましたが、この日の子どもたちの顔は真剣でした。

「あの子があんなに早く走れる子だと知らなかった 1周目よりも2周目の方が顔が凛々しくなっていて、今日のマラソン大会に感動した」と言っていました。何かを一生懸命にする姿、何かに夢中になっている姿は、人の心を動かします。これからも、子どもたちが安心して何かに夢中になれる環境作りをがんばっていきたいと思います。




★ライブ風景★



かやのみにアイドルグループ(ピーチーズ)が誕生して2ケ月が経ちました。影響を受けたほかの子どもたちもグループを結成しいろいろな活動を始めています。今回は、バンドマンたちを引きつれての登場です。



★お楽しみ会★


毎年いろんな工夫を凝らし、お楽しみ会が行われます。
今年は、年長児がクレープ作りをすることになりました。







上のくまさんをクリックで
かやのみ保育園ブログ「いいもの見つけた」
に移動します


  

前回のフォトへ…